院長のブログ

HOME» 院長のブログ »元気でいるには噛めること!痛くない総入れ歯が大事です

院長のブログ

元気でいるには噛めること!痛くない総入れ歯が大事です

肉でも、野菜でもミキサー食でなく自ら咀嚼筋を使いもぐもぐ30回ぐらい噛むこと!

毎日の食事でこれを実行してください!!

サラダも自分の歯で噛むそして唾液を混ぜる、前頭葉に刺激を与えるこれが痴呆予防になります。

当然まず痛い入れ歯では不可能ですね。

又総入れ歯は異物ですから若いうちに適合のいいものをつくるのが大事です。

年齢がますに従い適応能力が落ちるからです。

寝たきりになりたくなければ歩く、よく噛む、前向きに生きるこれらをまず実行したいですね。

最低限自らの口で噛み、そして食感を感じたいですね。

それに口腔によく適合した機能的な総入れ歯が必須です総入れ歯

2017/11/23

院長のブログ

平井駅の遠藤歯科医院 歯科/歯医者の予約はこちら

専門医の入れ歯カウンセリング

遠藤院長のブログ

アクセス

治療の特徴

費用

お問合せ
 

スルガローン

 

 

 

最新情報

遠藤歯科医院について

治療期間と流れ

患者様の喜びの声

セミナー

提携歯科医院

無料相談

入れ歯チェックシート

遠藤歯科医院へお越しの方
・JR総武線「平井駅北口」徒歩15分、タクシー5分
・東武亀戸線「小村井駅」 徒歩5分

 駐車場1台完備 




住所:東京都墨田区立花5-26-10
診療時間 月・火・木・金・土
10:00〜17:00 
休診日:水曜・日曜・祝日
(※日曜は治療中の方のみ予約可)
TEL 03-3618-3836

管理画面