院長のブログ

HOME» 院長のブログ »総入れ歯のための基礎粘膜の強化法

院長のブログ

総入れ歯のための基礎粘膜の強化法

総入れ歯でも部分入れ歯でも床があり基礎維持は咀嚼粘膜である、しかし合わない入れ歯で永年

ダメ-ジを受けた方は被覆粘膜がほとんどの方もいる。

咀嚼粘膜のある方で床義歯の方は

就寝前に面倒だがこの習慣をしてください!

1.冷たい水200cc位を数回に分けて口の中に入れて暖かくなったらはきだす。

粘膜の熱をとる、1日入れ歯でいためられた部位の熱を取る。

2.リステリン30秒嗽、これも冷蔵庫で冷やしたものがいい。

3.人工歯の排列したの咀嚼粘膜をきれいにした指に0.5mmくらいつけて右の歯茎をごしごしする、

そしてまた0.5mmくらいナイトケアジェルをつけてごしごしする、そのあとかるく冷たい水で嗽を

1回する。

これで1日ご苦労さんと咀嚼粘膜にお礼の気持ちを感謝して寝る。

総入れ歯はまさに粘膜のおかげで食べられていることを忘れてはいけません!!総入れ歯

タバコを吸う方、糖尿病の方、肝臓の悪い方は特にこれをしてください。

2017/11/23

院長のブログ

平井駅の遠藤歯科医院 歯科/歯医者の予約はこちら

専門医の入れ歯カウンセリング

遠藤院長のブログ

アクセス

治療の特徴

費用

お問合せ
 

スルガローン

 

 

 

最新情報

遠藤歯科医院について

治療期間と流れ

患者様の喜びの声

セミナー

提携歯科医院

無料相談

入れ歯チェックシート

遠藤歯科医院へお越しの方
・JR総武線「平井駅北口」徒歩15分、タクシー5分
・東武亀戸線「小村井駅」 徒歩5分

 駐車場1台完備 




住所:東京都墨田区立花5-26-10
診療時間 月・火・木・金・土
10:00〜17:00 
休診日:水曜・日曜・祝日
(※日曜は治療中の方のみ予約可)
TEL 03-3618-3836

管理画面