当院が選ばれる3つの理由

HOME» 当院が選ばれる3つの理由 »患者さんの悩みに合わせて対応(部分入れ歯・短期集中コース)

当院が選ばれる3つの理由

患者さんの悩みに合わせて対応(部分入れ歯・短期集中コース)

患者さんの悩みに合わせ、素早く対応する

パイロットデンチャーシステム(短期間で複数の入れ歯を作り調整していく方法の為保険を適用できない)での製作のみならず、短い期間でつくりたい、部分入れ歯を作りたいといったご要望にもお応えしています。なぜなら、院長自身が入れ歯作りをするからです。

素早く対応する

当院の入れ歯治療は、パイロットデンチャーシステムが中心となっています。でも、どんな症例の方にもパイロットデンチャーシステムを薦めているわけではありません。患者さまの状態やご要望にお応えできるように、さまざまな入れ歯(義歯)の製作方法を用意しています。

当然、すべてオーダーメイドでお作りするので、痛みを感じたり、違和感を最小限に抑える事ができます。

短期集中コース

入れ歯を作りたいと思っても、「仕事が忙しい」「時間がない」と諦めてはいませんか。当院では5回の来院で総入れ歯をお作りする、短期集中コースを設けています。遠方からお越しの方も、ぜひご利用ください。

<短期集中コースの一例>
●診療1回目:診察・診断・設計・1回目の型取り

●診療2回目:2回目の型取り・噛み合わせの採取

●診療3回目:試適・発音検査

●診療4回目:入れ歯完成

●診療5回目:調整

治療期間は30~45日程度です。噛み合わせなどによっては、この期間でできない場合もありますので、予めご了承ください。

ゲルバーレデュースドオクルージョン法

ゲルバーレデュースドオクルージョン法総入れ歯の世界的権威であるスイスのギージー先生の系統を受け継いだアルフレッド・ゲルバー教授のゲルバー・メソッド。入れ歯を作るときに噛み合わせで歯の位置を決めるのではなく、実際に口を動かしている状態で顎関節と調和させ調整する画期的な方法です。

現在日本では、このゲルバー・メソッドを習得して、最高の技術で調製できる歯科技工士は堤嵩詞氏がトップです。

総入れ歯調整の最善の方法であるゲルバーレデュースドオクルージョン法なら、短期間で確実に自分に合った入れ歯を作ることができます。ただし、顎関節や粘膜のダメージが少ない患者さんに向いている方法なので、どなたにもお薦めできるわけではありません。顎運動や骨の異常が激しい場合は不適応です。

治療期間

入れ歯作成

【診察1回目】所要時間60分

問診を行い、レントゲンや写真、模型などで粘膜の状況分析。

【診察2回目】所要時間:120分
治療プランをご提案して治療開始。1回目の型取り。

【診察3回目】所要時間:90分
正式な型取り。

【診察4回目】所要時間:60分
噛み合わせや顎運動を確認し、中心位を決定。
ゴシックアーチトレーニング、フェスボードトランスファー。

【診察5回目】所要時間:60分
試適を行い噛み合わせをチェック。主咀嚼側確認。

【診察6回目】所要時間:30分
最終試適合。人工歯の色や形、入れ歯の維持や安定などさまざまな面を最終チェック。

【診察7回目】所要時間:60分
微調整を行って完成。装着。試験食試食。

【診察8回目】所要時間:30分
調整。複数回行う場合もある。

【検診】所要時間:60分
半年に1回のメンテナンス。

見えない(クラスプ)入れ歯(部分入れ歯)

当院では総入れ歯だけでなく、見えない入れ歯(部分入れ歯)の治療も行っています。患者さんのご要望にできるだけお応えするため、さまざまな種類の部分入れ歯を取り扱っております。まずはお気軽にご相談ください。

<当院での取り組み>
・チタン床を用い、軽く、違和感を少なくする
・アレルギー対策にも考慮
・自然な歯に見えるコーヌス冠を使用
・安価実現のためにMG(磁石)やアタッチメントを使用

マグネットデンチャー(公的医療保険が適用外)

マグネットデンチャー(公的医療保険が適用外)

残っている歯と義歯の両方に小さな磁石を埋め込み、磁力で部分入れ歯を固定する方法です。歯の根が残っていればマグネットを入れることができ、十分な強度も保てます。骨吸収が防止でき、床が小さくできます。

<マグネットデンチャーの長所>
・歯の根が少しでも残っているところなら、簡単に入れられる
・歯にかかる負担が少ない
・留め金などがないので、見た目が美しい
・壊れたときの補修が簡単

<マグネットデンチャーの短所>
・口腔内に磁場が発生するので、部分にもよるが問題が起こる可能性がある
・残っている歯が少ないと、できないことがある
・手入れがやや大変である

クーゲルホック(公的医療保険が適用外)

クーゲルホック(公的医療保険が適用外)

残っている歯に凸状のホックを取り付け、そこに義歯をはめ込む方法です。強度としてはマグネットデンチャーよりも強いというデータが出ています。

<クーゲルホックの長所>
・構造が単純なのでトラブルが少ない
・ホックは弾力性のある素材なので、壊れにくい
・歯にかかる負担が少ない
・留め金などがないので、見た目が美しい

<クーゲルホックの短所>
・歯の根が割れていたりぐらついていたりすると入れられない
・定期的なメンテナンスが必要

ノンメタルクラスプデンチャー(公的医療保険が適用外)

ノンメタルクラスプデンチャー(公的医療保険が適用外)

義歯を固定する留め金の部分まで、金属を一切使っていない義歯です。留め金の色は歯茎と同じなので、つけていても目立ちません。

<ノンメタルクラスプデンチャーの長所>
・留め金が歯茎と同系統の色なので目立たない
・金属アレルギーの人でも使える
・義歯が外れにくく動きにくい
・汚れがつきにくいので清潔

<ノンメタルクラスプデンチャーの短所>
・ゆるんだときには作り直すしかない
・壊れたり歪んだりしやすい
・支持力がない
 

QQLを重視した入れ歯作り歯科技工士との連携患者さんの悩みに合わせて対応

当院が選ばれる3つの理由

平井駅の遠藤歯科医院 歯科/歯医者の予約はこちら

専門医の入れ歯カウンセリング

遠藤院長のブログ

アクセス

治療の特徴

費用

お問合せ
 

 

 

最新情報

遠藤歯科医院について

治療期間と流れ

患者様の喜びの声

セミナー

提携歯科医院

無料相談

入れ歯チェックシート

遠藤歯科医院へお越しの方
・JR総武線「平井駅北口」徒歩15分、タクシー5分
・東武亀戸線「小村井駅」 徒歩5分

 駐車場1台完備 




住所:東京都墨田区立花5-26-10
診療時間 月・火・木・金・土
10:00〜17:00 
休診日:水曜・日曜・祝日
(※日曜は治療中の方のみ予約可)
TEL 03-3618-3836

管理画面