日本補綴歯科学会認定専門医No,1860が、あなたの入れ歯のお悩みにお応えします。

総入れ歯相談

 

入れ歯とインプラントの違い 当院が選ばれる3つの理由
費用について

当院の治療例

総入れ歯

最新情報
更新記事一覧 
誤嚥を防ぐ
機能を管理す中枢的には脳ることそして末梢的には筋肉の衰えを防ぐこと、免疫力をつけること。 1.定期的に脳神経外科の検診を受けること。 2.適正な入れ歯を入れること。 3.筋トレなどで筋力の衰えを防ぐこと、一般的に…
[ 院長のブログ ] 2018/06/18
総入れ歯と抜歯
総入れ歯は歯槽骨がいかに温存されているかにより支持、維持が大きく異なります。 1.重度の歯周病の後の抜いた歯の場合の歯槽骨のダメイジが大きく支持、維持がよくなく  入れ歯で苦労する場合が多いです。 2.難抜歯での…
[ 院長のブログ ] 2018/06/17
総入れ歯の痛みをできるだけ少なくする方法
総入れ歯は水に浮かぶボートの表現を以前しましたがこれを安定させるにはまず咬合ですがこれは 二つの方法があります。 1.ある咬合位での治療義歯で咬合の安定を図る方法。 2.ある高さで口内描記法 そこで安定位を…
[ 院長のブログ ] 2018/06/16
貴方の総入れ歯の歯は瀬戸物いやレジンですか?
総入れ歯の場合の人工歯に瀬戸物即ち陶材を入れている人はとても少ないのが現状です。 1.耐摩耗性がよい。 2.破砕力がある。 3.色素が付き難い。 4.咬合調整が難しい。 5.咬合音が気になる。 …
[ 院長のブログ ] 2018/06/15
ミキサー食?毎日味気ないですね!
入れ歯の痛い人がミキサー食で日々過ごしていることを今年2人の患者さんで経験しました。 そうですねお口の粘膜は神経線維が細いC線維に伝わるのでヒリヒリ痛いですね。 またこれは天然歯の人の体験としては口内炎が一つあっても痛…
[ 院長のブログ ] 2018/06/14
総入れ歯になる原因の一つが歯周病
少しの歯がなくなり部分入れ歯で数年放置しているが残存歯が咬合圧、ブラシの不徹底により ポケットが深くなり、動揺とともに抜歯、そして大型の部分入れ歯から総入れ歯の経過になります。 ですから総入れ歯になる前に部分入れ歯の段…
[ 院長のブログ ] 2018/06/11
総入れ歯の維持管理
総入れ歯と言われる咀嚼機関としての補助道具は定期的な管理が大切です。 なぜなら1.入れ歯の劣化、人工歯、床など。2.装着者の粘膜、骨、顎関節運動の変化。 3.装着者の管理方法の誤り 以上のことから常に快適に使える…
[ 院長のブログ ] 2018/06/08
総入れ歯でも部分入れ歯でも体重の変化に注意!
いわゆる有床義歯は支持が粘膜負担になります。もちろん部分入れ歯は残存歯の歯根膜負担もありますが 歯のなくなり具合でやはり粘膜負担にになりますね。 そこで体重を毎日計り減少するよですと入れ歯の安定も悪くなるはずです。 …
[ 院長のブログ ] 2018/06/06
総入れ歯でもステーキを食べたい,元気印!!
ご高齢で筋のフレイルが伴う方は総入れ歯でも昼にステーキをミディアムレアで三口くらいでいいから 週三回くらい食べたいですね。 脂身のないいいところを食べてください。もちろんほかのたんぱく質も取りましょう。 ご飯はあ…
[ 院長のブログ ] 2018/06/05
老後の幸せ?
永年入れ歯治療通じて感じたことを書きます。 遠藤歯科医院は入れ歯は自費診療ですので経済がかかります。 時間もかかります。 80歳以上で足元も弱くなられた方がご家族とともに来院していただけるのは感謝ですね。 …
[ 院長のブログ ] 2018/06/04

平井駅の遠藤歯科医院 歯科/歯医者の予約はこちら

専門医の入れ歯カウンセリング

遠藤院長のブログ

アクセス

治療の特徴

費用

お問合せ
 

 

 

最新情報

遠藤歯科医院について

治療期間と流れ

患者様の喜びの声

セミナー

提携歯科医院

無料相談

入れ歯チェックシート

遠藤歯科医院へお越しの方
・JR総武線「平井駅北口」徒歩15分、タクシー5分
・東武亀戸線「小村井駅」 徒歩5分

 駐車場1台完備 




住所:東京都墨田区立花5-26-10
診療時間 月・火・木・金・土
10:00〜17:00 
休診日:水曜・日曜・祝日
(※日曜は治療中の方のみ予約可)
TEL 03-3618-3836

管理画面