最新情報

HOME» 最新情報 »40歳代で総入れ歯?

最新情報

40歳代で総入れ歯?

歯周病の悪化で保存不可能そして喫煙の習慣及び歯槽骨の異常吸収、舌の肥大化、そのために

片顎は総入れ歯になることになりましたが40歳台なので骨移植インプラントも選択枝にありますが

経済的な負担が多いので総入れ歯で咬合、咀嚼、発音、審美を解決します。

片顎はできるのなら対称形のオウバーデンチャ―にします。

食いしばり、睡眠性無呼吸も疑われる難症例です。

若い方なので1年から2年かけてじっくりケアして治します。

脆弱機能をリカバリ―して今までの負債を回復する方法を患者さんと共有して治していきます。

これがパイロットデンチャーシステムの醍醐味ですね!

総入れ歯

2018/08/25