最新情報

HOME» 最新情報 »咀嚼粘膜のあるうちに総入れ歯は作ろう

最新情報

咀嚼粘膜のあるうちに総入れ歯は作ろう

お口の粘膜は噛むところ即ち天然歯のある場所に咀嚼粘膜これは弾性繊維の豊富な組織です。

そして頬などや口蓋の被覆粘膜です。また舌が特殊粘膜になります。

総入れ歯でよく噛めるには咀嚼粘膜がいかに残存しているかです。

歯周病のなれの果て、インプラントの失敗例での総入れ歯はもはや被覆粘膜だけになりますね。

当然咬合を受ける耐圧性が阻害されて強く噛めません。

後悔先に立たずですね!

被覆粘膜が存在するうちに総入れ歯は対処したいですね。!!総入れ歯名医

2018/10/14

最新情報

平井駅の遠藤歯科医院 歯科/歯医者の予約はこちら

専門医の入れ歯カウンセリング

遠藤院長のブログ

アクセス

治療の特徴

費用

お問合せ
 

 

 

遠藤歯科医院について

治療期間と流れ

患者様の喜びの声

セミナー

提携歯科医院

無料相談

入れ歯チェックシート

遠藤歯科医院へお越しの方
・JR総武線「平井駅北口」徒歩15分、タクシー5分
・東武亀戸線「小村井駅」 徒歩5分

 駐車場1台完備 




住所:東京都墨田区立花5-26-10
診療時間 月・火・木・金・土
10:00〜17:00 
休診日:水曜・日曜・祝日
(※日曜は治療中の方のみ予約可)
TEL 03-3618-3836

管理画面