最新情報

HOME» 最新情報 »高齢者はお口の環境が生存に影響する。

最新情報

高齢者はお口の環境が生存に影響する。

Age and Ageing 445-456 1997 の文献によるが70-75歳1303名を上顎10歯以上残存歯を有する者、以下で義歯装着者、以下で非装着者での比較で有意な差がみられた。

ですから50歳過ぎたらお口の環境を見直し治療すること、また高齢者でも義歯を装着して

十分咀嚼する、誤嚥を防ぐこれが生存に影響することがわかりますね。

飲み込んでしまうのでなく噛むことです。

文献引用改変

55歳くらいからその差が著しいですね!!

いかにそのことに気が付き治療するかですね。

総入れ歯

 

2018/08/30

最新情報

平井駅の遠藤歯科医院 歯科/歯医者の予約はこちら

専門医の入れ歯カウンセリング

遠藤院長のブログ

アクセス

治療の特徴

費用

お問合せ
 

 

 

遠藤歯科医院について

治療期間と流れ

患者様の喜びの声

セミナー

提携歯科医院

無料相談

入れ歯チェックシート

遠藤歯科医院へお越しの方
・JR総武線「平井駅北口」徒歩15分、タクシー5分
・東武亀戸線「小村井駅」 徒歩5分

 駐車場1台完備 




住所:東京都墨田区立花5-26-10
診療時間 月・火・木・金・土
10:00〜17:00 
休診日:水曜・日曜・祝日
(※日曜は治療中の方のみ予約可)
TEL 03-3618-3836

管理画面