院長のブログ

HOME» 院長のブログ »総入れ歯とカンジダ菌

院長のブログ

総入れ歯とカンジダ菌

総入れ歯装着者で抗生剤の投与や免疫力の脆弱、唾液の不足によりお口の粘膜に日和見感染として

Candida albicansがふえて潰瘍や白い斑点がたくさんできて熱感や口臭がひどくなる場合がある。

まず対症療法としてフロリードゲル等の外用薬が第一選択ですが薬剤が使えない場合,奥田克爾らの

文献によるとリステリン30秒嗽で10の7乗が10の2乗の生菌に激減の効果としるされています。

この文献のレビュウにより他剤との相互作用が考えられるカンジダ症の患者さんに効果のある治療法と思います。

今私も治験していますので症例が10以上になりましたら御報告くしたいと思います。

いずれにしても高齢者はお口の中を清潔にして誤嚥性肺炎のリスクを下げなければなりません。

就寝前のリステリン嗽すすめます。

明日はJ&Jの講師のリステリンの効用の講義を院内で受けます。

 

汚れた入れ歯は危険です!!

奥田の文献を5本ほどレビュウーしているので質問したいです。

2017/09/13

院長のブログ

平井駅の遠藤歯科医院 歯科/歯医者の予約はこちら

専門医の入れ歯カウンセリング

遠藤院長のブログ

アクセス

治療の特徴

費用

お問合せ
 

スルガローン

 

 

 

最新情報

遠藤歯科医院について

治療期間と流れ

患者様の喜びの声

セミナー

提携歯科医院

無料相談

入れ歯チェックシート

遠藤歯科医院へお越しの方
・JR総武線「平井駅北口」徒歩15分、タクシー5分
・東武亀戸線「小村井駅」 徒歩5分

 駐車場1台完備 




住所:東京都墨田区立花5-26-10
診療時間 月・火・木・金・土
10:00〜17:00 
休診日:水曜・日曜・祝日
(※日曜は治療中の方のみ予約可)
TEL 03-3618-3836

管理画面