院長のブログ

HOME» 院長のブログ »日本人としての伝統食

院長のブログ

日本人としての伝統食

おのおのの民族により国民食すなわち食事の内容が異なりますね。

やはり日本人であるためには西洋の食事より日本食が高齢者にはいいのではないかと思います。

低脂肪、良質のタンパク質、わかめ、魚、大豆これらの組み合わせで肥満、動脈硬化、脳血管性の痴呆、、

糖尿病、予防によい。

しかし食塩の量には注意が大事です。

縄文人のようにまずよくかんで唾液を出すことこれが大事です。

健康のために食を見直したいですね!!、もちろん道具としての入れ歯の人はしっかりかめる支持、維持の

よい部分いれば、総入ればであることが前提ですがーーー。

 

総入れば

2019/08/15

院長のブログ

平井駅の遠藤歯科医院 歯科/歯医者の予約はこちら

専門医の入れ歯カウンセリング

遠藤院長のブログ

アクセス

治療の特徴

費用

お問合せ
 

 

 

最新情報

遠藤歯科医院について

治療期間と流れ

患者様の喜びの声

セミナー

提携歯科医院

無料相談

入れ歯チェックシート

遠藤歯科医院へお越しの方
・JR総武線「平井駅北口」徒歩15分、タクシー5分
・東武亀戸線「小村井駅」 徒歩5分

 駐車場1台完備 




住所:東京都墨田区立花5-26-10
診療時間 月・火・木・金・土
10:00〜17:00 
休診日:水曜・日曜・祝日
(※日曜は治療中の方のみ予約可)
TEL 03-3618-3836

管理画面