院長のブログ

HOME» 院長のブログ »入れ歯の材料

院長のブログ

入れ歯の材料

総入れ歯でも部分入れ歯でも材料にレジンすなわち樹脂を現在ではかならず使います。

もちろん金属、ジルコニア、陶材を一部使いますが床は、レジンが主になります。

そこで問題は食べ物が表面に付きやすいことです。唾液の少ない方や、筋の活性が弱い人はなおさらです。

大事なことは、食器と同じく使ったら殺菌することです。

大変ですが特に高齢者は誤嚥性肺炎を防ぐ意味でも入れ歯はリステリンにつけてきれいにしましょう。

できれば食後は必ず入れ歯をはずしてリステリン30秒嗽を励行してください。

又古いなれた入れ歯は年に二回歯科医院で洗浄、研磨して歯石のj除去、タールの除去をするといいです。

長期に使用しているとレジンに細かい傷ができるからです。

総入れ歯という道具をいい状態で使いたいものですね!!

 

総入れ歯

2017/10/09

院長のブログ

平井駅の遠藤歯科医院 歯科/歯医者の予約はこちら

専門医の入れ歯カウンセリング

遠藤院長のブログ

アクセス

治療の特徴

費用

お問合せ
 

 

 

最新情報

遠藤歯科医院について

治療期間と流れ

患者様の喜びの声

セミナー

提携歯科医院

無料相談

入れ歯チェックシート

遠藤歯科医院へお越しの方
・JR総武線「平井駅北口」徒歩15分、タクシー5分
・東武亀戸線「小村井駅」 徒歩5分

 駐車場1台完備 




住所:東京都墨田区立花5-26-10
診療時間 月・火・木・金・土
10:00〜17:00 
休診日:水曜・日曜・祝日
(※日曜は治療中の方のみ予約可)
TEL 03-3618-3836

管理画面