院長のブログ

HOME» 院長のブログ »インプラントが上手くいかない例

院長のブログ

インプラントが上手くいかない例

上顎にインプラントをしたのだが上顎洞底が近くインプラントが深く打てない。

しかしOpを挙行したのでインプラントが洞底を突き抜けて上顎洞炎を引き起こす。

こんな例が大学病院の口腔外科に多いとの報告を聞きました。

真偽は確かではありませんがよほど熟練した歯科医師でないと患者さんはやめたほうがいいと思います。

また食い縛りが強い人は少ない数のインプラントでは咬合力を支えられないのでインプラント周囲炎を起こします。

ですからセカンド、サードオピニオンを受けて後悔のない治療を受けることです。

2014/08/23

院長のブログ

平井駅の遠藤歯科医院 歯科/歯医者の予約はこちら

専門医の入れ歯カウンセリング

遠藤院長のブログ

アクセス

治療の特徴

費用

お問合せ
 

 

 

最新情報

遠藤歯科医院について

治療期間と流れ

患者様の喜びの声

セミナー

提携歯科医院

無料相談

入れ歯チェックシート

遠藤歯科医院へお越しの方
・JR総武線「平井駅北口」徒歩15分、タクシー5分
・東武亀戸線「小村井駅」 徒歩5分

 駐車場1台完備 




住所:東京都墨田区立花5-26-10
診療時間 月・火・木・金・土
10:00〜17:00 
休診日:水曜・日曜・祝日
(※日曜は治療中の方のみ予約可)
TEL 03-3618-3836

管理画面