院長のブログ

HOME» 院長のブログ »緩くなった総入ればの改造

院長のブログ

緩くなった総入ればの改造

不適合になった総入れ歯は検査して咬合、床の適合の不具合は定期的に治しましょう!

亀水化学のいい材料がありますのでいろいろ使い分けて適合よくできます。

もちろん人工歯も堅いレジンがありますので改造できます、また辺縁が不適合の場合も10費ぐらいでゆっくり固まり、最後に光重合でします。

もちろん劣化を抑えるために洗浄剤、超音波など使いましょう。

入れ歯は食器と同じ食べたら洗うのが理想ですね。

お口は汚口にならないようににしましょう!!

総入れ歯でも爽やかな息がいいですね。

きれいな息、品格のある口元総入れ歯でも手入れ次第でできます。

それは毎日の努力です。

総入れば総入れば

 

2019/09/02

院長のブログ

平井駅の遠藤歯科医院 歯科/歯医者の予約はこちら

専門医の入れ歯カウンセリング

遠藤院長のブログ

アクセス

治療の特徴

費用

お問合せ
 

 

 

最新情報

遠藤歯科医院について

治療期間と流れ

患者様の喜びの声

セミナー

提携歯科医院

無料相談

入れ歯チェックシート

遠藤歯科医院へお越しの方
・JR総武線「平井駅北口」徒歩15分、タクシー5分
・東武亀戸線「小村井駅」 徒歩5分

 駐車場1台完備 




住所:東京都墨田区立花5-26-10
診療時間 月・火・木・金・土
10:00〜17:00 
休診日:水曜・日曜・祝日
(※日曜は治療中の方のみ予約可)
TEL 03-3618-3836

管理画面