院長のブログ

HOME» 院長のブログ »総入れ歯の研磨面の移行部

院長のブログ

総入れ歯の研磨面の移行部

ここは床の端に該当します。

ここの印象はトレイの製作、すなわちカスタムトレイの製作が上手くないと印象材の厚手変形します、また石膏の垂れで

も変形します。

レジンの重合でも変形しますのでとても敏感なエリアです。

ここの適合が悪いと被覆粘膜の辺縁風封鎖が甘くなり上の総入れ歯は外れやすくなります。

ですから上の総入れ歯の研磨面移行部は安定維持にとても大切です。

圧をかけすぎると被覆粘膜は単層構造なので変形してしまうからです。

 

 

2017/08/19

院長のブログ

平井駅の遠藤歯科医院 歯科/歯医者の予約はこちら

専門医の入れ歯カウンセリング

遠藤院長のブログ

アクセス

治療の特徴

費用

お問合せ
 

 

 

最新情報

遠藤歯科医院について

治療期間と流れ

患者様の喜びの声

セミナー

提携歯科医院

無料相談

入れ歯チェックシート

遠藤歯科医院へお越しの方
・JR総武線「平井駅北口」徒歩15分、タクシー5分
・東武亀戸線「小村井駅」 徒歩5分

 駐車場1台完備 




住所:東京都墨田区立花5-26-10
診療時間 月・火・木・金・土
10:00〜17:00 
休診日:水曜・日曜・祝日
(※日曜は治療中の方のみ予約可)
TEL 03-3618-3836

管理画面