院長のブログ

HOME» 院長のブログ »誤嚥性肺炎の予防--総入れ歯のケース

院長のブログ

誤嚥性肺炎の予防--総入れ歯のケース

とにかく総入れ歯の人は適正な入れ歯を入れること。

1.適正な咬合高径の総入れ歯

2.中心咬合位が安定してがっちりしていること。

3.口は汚れて菌が多いことを認識すること、入れ歯には雑菌がたくさんいることを認識すること。

4.口を使う、よく噛む、しゃべる、歌う、咽頭周囲筋を鍛えること。

5.歩くこと?フレイル予防です。筋力の低下を防ぐこと。

6.とにかく総入れ歯は除菌、殺菌はリステリンがいいです。

7.食べたらすぐに超音波洗浄機に入れ歯を入れる。機械は5000円くらいからあります。

8.寝る前習慣として歯肉、口蓋襞磨きとリステリンでうがいを励行する。

これで完璧とはいきませんが総入れ歯の誤嚥性肺炎は少し予防できますね。

追加、唾液の出ない人は注意!!、高齢者が元気がなくなつてきたら肺のレントゲンを撮る、脳のMRIを取る、歯科医院でRSSTや嚥下機能の検査をするなど追加。

危険な汚れ!!

誤嚥性肺炎の予防

 

2019/04/17

院長のブログ

平井駅の遠藤歯科医院 歯科/歯医者の予約はこちら

専門医の入れ歯カウンセリング

遠藤院長のブログ

アクセス

治療の特徴

費用

お問合せ
 

 

 

最新情報

遠藤歯科医院について

治療期間と流れ

患者様の喜びの声

セミナー

提携歯科医院

無料相談

入れ歯チェックシート

遠藤歯科医院へお越しの方
・JR総武線「平井駅北口」徒歩15分、タクシー5分
・東武亀戸線「小村井駅」 徒歩5分

 駐車場1台完備 




住所:東京都墨田区立花5-26-10
診療時間 月・火・木・金・土
10:00〜17:00 
休診日:水曜・日曜・祝日
(※日曜は治療中の方のみ予約可)
TEL 03-3618-3836

管理画面