院長のブログ

HOME» 院長のブログ »総入れ歯での前歯噛み合わせ

院長のブログ

総入れ歯での前歯噛み合わせ

総入れ歯では前の歯2--2の部分で噛むことは骨の破壊いにつながります。

特に上の3---3部分はきおつけて食べ物の介在を避けるべきです。

なぜなら総入れ歯の重心は矢状断と側方断の交差が口蓋中央にあり左右の延長が第二小臼歯、第一大臼歯部です。

ここが一番安定するところです。

海に浮かぶボートに人が一人片方に泳いでつかまればボートはその方向に傾きますね。

それと同じで総入れ歯も偏咀嚼では一方向に傾きその部分の支持骨は圧迫吸収します。

そして捏ねられればフラビーガムになるのです。

安定した咬合と噛み方が大事です。

ですから総入れ歯での前歯噛みはよくありません!

2017/07/14

院長のブログ

平井駅の遠藤歯科医院 歯科/歯医者の予約はこちら

専門医の入れ歯カウンセリング

遠藤院長のブログ

アクセス

治療の特徴

費用

お問合せ
 

 

 

最新情報

遠藤歯科医院について

治療期間と流れ

患者様の喜びの声

セミナー

提携歯科医院

無料相談

入れ歯チェックシート

遠藤歯科医院へお越しの方
・JR総武線「平井駅北口」徒歩15分、タクシー5分
・東武亀戸線「小村井駅」 徒歩5分

 駐車場1台完備 




住所:東京都墨田区立花5-26-10
診療時間 月・火・木・金・土
10:00〜17:00 
休診日:水曜・日曜・祝日
(※日曜は治療中の方のみ予約可)
TEL 03-3618-3836

管理画面