院長のブログ

HOME» 院長のブログ »上顎総入れ歯の夜間装着はフラビーガムをつくる?

院長のブログ

上顎総入れ歯の夜間装着はフラビーガムをつくる?

そもそも総入れ歯になる人は歯周病の影響も有りますがいわゆるブラキシズムの癖があり、顎関節も痛めている

可能性があります。

また骨格的に下の顎の咬筋粗面が多きい人、咀嚼筋群の発達している人、ストレスの受けやすい人などは

夜間の上の入れ歯の装着は止める法がいい。

なぜなら下の歯の前歯部での咬合により、口蓋後ろ、第臼歯後縁部がストッパーになり骨の吸収が起こり

その部分の粘膜が海綿状に変化する。すなわちフラビーガムになります。

ですから総入れ歯は前歯で咬まない、夜間入れない、昼間でも食い縛らないことが大切です。

以下に模式図をUhligから引用します。

2017/08/14

院長のブログ

平井駅の遠藤歯科医院 歯科/歯医者の予約はこちら

専門医の入れ歯カウンセリング

遠藤院長のブログ

アクセス

治療の特徴

費用

お問合せ
 

 

 

最新情報

遠藤歯科医院について

治療期間と流れ

患者様の喜びの声

セミナー

提携歯科医院

無料相談

入れ歯チェックシート

遠藤歯科医院へお越しの方
・JR総武線「平井駅北口」徒歩15分、タクシー5分
・東武亀戸線「小村井駅」 徒歩5分

 駐車場1台完備 




住所:東京都墨田区立花5-26-10
診療時間 月・火・木・金・土
10:00〜17:00 
休診日:水曜・日曜・祝日
(※日曜は治療中の方のみ予約可)
TEL 03-3618-3836

管理画面