院長のブログ

HOME» 院長のブログ »口腔粘膜の被圧耐性

院長のブログ

口腔粘膜の被圧耐性

総入れ歯は咀嚼粘膜が多ければ多いほど耐圧ぬ優れるので噛めます。

すなわち土手がしっかりしていることです。

咀嚼粘膜が十分ない、被覆粘膜の総入れ歯では硬いパンや厚いステーキは困難です。

それでも噛みたい場合パイロットデンチャーでマウスボリュムを適正にして本義歯に転写する

方法にくわえて人工歯を考慮することです。

パイロットデンチャーで粘膜の被圧耐性を養い咀嚼筋群の活性化を図ることです。

一発完成では不可能です。

インプラント除去

T市から2時間かけて来院した方のインプラント除去手術を行ないました。

インプラント周囲炎から7年です。

他のインプラントを生かしてチタンの部分入れ歯を入れるために今は仮歯を入れました。

多少の出血はありましたが痛みも無く無事入れ歯を入れて帰宅なさいました。

最近はインプラント除去が多くなりました。

骨が薄くなり再度の植立が難しいのと患者さん自身インプラントが嫌なので部分入れ歯

をインプラントに負担がないように設計して入れて喜ばれています。

2014/07/15

院長のブログ

平井駅の遠藤歯科医院 歯科/歯医者の予約はこちら

専門医の入れ歯カウンセリング

遠藤院長のブログ

アクセス

治療の特徴

費用

お問合せ
 

 

 

最新情報

遠藤歯科医院について

治療期間と流れ

患者様の喜びの声

セミナー

提携歯科医院

無料相談

入れ歯チェックシート

遠藤歯科医院へお越しの方
・JR総武線「平井駅北口」徒歩15分、タクシー5分
・東武亀戸線「小村井駅」 徒歩5分

 駐車場1台完備 




住所:東京都墨田区立花5-26-10
診療時間 月・火・木・金・土
10:00〜17:00 
休診日:水曜・日曜・祝日
(※日曜は治療中の方のみ予約可)
TEL 03-3618-3836

管理画面