院長のブログ

HOME» 院長のブログ »軟質義歯での失敗症例

院長のブログ

軟質義歯での失敗症例

最近入れ歯の裏側をシリコンで作る患者さんが多いのか噛み合わせの不都合で来院するケースが多い。

これは印象の再現がレジンより上手くいかず、辺縁のボーダーが過剰になることによるものです。

そして人工歯もレジン歯なので裁断が良くないのです。

機能印象の追い込みも不完全な場合咬合がずれるのです。

症例を選ばないでシリコン床はカンジダ菌の温床でもありますから高齢者には注意がいります。

合わなくなった総入れ歯は再度リベースになります。ここで問題なのは咬合の狂いが出やすいので

いかに正確に咬合器にマウントして咬合調整するかです。

特に上の総入れ歯はシリコンリベースすべきではありません。

食べ物が美味しくないです。

上の総入れ歯は口蓋が無いか、薄い法が快適だからです。

多くの失敗例は上の入れ歯で落ちやすト来院する患者さんが多いことです。

2016/10/24

院長のブログ

平井駅の遠藤歯科医院 歯科/歯医者の予約はこちら

専門医の入れ歯カウンセリング

遠藤院長のブログ

アクセス

治療の特徴

費用

お問合せ
 

 

 

最新情報

遠藤歯科医院について

治療期間と流れ

患者様の喜びの声

セミナー

提携歯科医院

無料相談

入れ歯チェックシート

遠藤歯科医院へお越しの方
・JR総武線「平井駅北口」徒歩15分、タクシー5分
・東武亀戸線「小村井駅」 徒歩5分

 駐車場1台完備 




住所:東京都墨田区立花5-26-10
診療時間 月・火・木・金・土
10:00〜17:00 
休診日:水曜・日曜・祝日
(※日曜は治療中の方のみ予約可)
TEL 03-3618-3836

管理画面