院長のブログ

HOME» 院長のブログ » 舌を鍛えて「寝たきり」予防!文春の記事

院長のブログ

舌を鍛えて「寝たきり」予防!文春の記事

2017/2/23の週刊文春にきじにあるとうり舌の運動はとても大切です。

舌はたてと横の筋肉の塊ですのでサルコペニアでは弱くなります。

全身の筋力が低下するのですからこれには筋トレしかありません。

舌の筋トレ?

これは毎回30回の咀嚼です。いろいろ記事には書いてありますがまず毎食事で30回咀嚼しましょう!

私は20年前にパイロットデンチャーシステムにしてから治療義歯で噛むことの訓練と音読を進めてきました。

今ではカラオケ等も進めます。

いずれにしても舌は餅つきの介助の手と同じで噛むことは杵と臼これはゲルバー理論でのべました。

歯の上に食べ物を載せるのが頬の筋肉と舌です。

ですから適正な咬合高径でのよく咬める総入れ歯は絶対条件です。

高齢者の命を守るのがお口に合った入れ歯なのです。

誤嚥を防ぐ、為にもまず御じぶんに合う入れ歯は必要十分条件ですね。

もっと多くの高齢者の方々がこのことを理解してほしいのが私の感想です。

2017/02/22

院長のブログ

平井駅の遠藤歯科医院 歯科/歯医者の予約はこちら

専門医の入れ歯カウンセリング

遠藤院長のブログ

アクセス

治療の特徴

費用

お問合せ
 

 

 

最新情報

遠藤歯科医院について

治療期間と流れ

患者様の喜びの声

セミナー

提携歯科医院

無料相談

入れ歯チェックシート

遠藤歯科医院へお越しの方
・JR総武線「平井駅北口」徒歩15分、タクシー5分
・東武亀戸線「小村井駅」 徒歩5分

 駐車場1台完備 




住所:東京都墨田区立花5-26-10
診療時間 月・火・木・金・土
10:00〜17:00 
休診日:水曜・日曜・祝日
(※日曜は治療中の方のみ予約可)
TEL 03-3618-3836

管理画面