院長のブログ

HOME» 院長のブログ »総入れ歯の維持

院長のブログ

総入れ歯の維持

上顎が落ちる。

こんな訴えをなさる患者さんがおります。

しかし診査、診断すると基礎維持、はできるが閉鎖維持ができないほど骨がダメージ受けていることがおおいです。

また唾液が出ない。

此れではお手上げの場合もあります。

ですから歯周病で抜いた後最初に入れる入れ歯がとても大事になります。

咬合です。

何事も最初が肝心です。

以下にウーリッヒの説明図を載せます。

尺八の演奏

本日定期点検のKさんは3年前から竹を探してご自分で尺八を作り、練習してふける様になられました。

今年も暑い中、尺八を持参していただき虚無僧の調子を吹いて下さいました。昨年お聞きしたより上手くなられて

おおどろきました。

一期一会私の好きな言葉ですが彼はいま彫刻しているとのことです。

8年前治療してから定期点検を欠かさず着ていただけるとても真面目な方です。

骨量も十分ありますから20年はこの入れ歯でも調整しながらいけそうです。

前日は10年前の方、本当にきちんと来院していただけることに感謝いたします。

人と人の出会い、これからも大事にしたいものです。

心が洗われる一時を本日は過ごせました。

 

2013/07/23

院長のブログ

平井駅の遠藤歯科医院 歯科/歯医者の予約はこちら

専門医の入れ歯カウンセリング

遠藤院長のブログ

アクセス

治療の特徴

費用

お問合せ
 

 

 

最新情報

遠藤歯科医院について

治療期間と流れ

患者様の喜びの声

セミナー

提携歯科医院

無料相談

入れ歯チェックシート

遠藤歯科医院へお越しの方
・JR総武線「平井駅北口」徒歩15分、タクシー5分
・東武亀戸線「小村井駅」 徒歩5分

 駐車場1台完備 




住所:東京都墨田区立花5-26-10
診療時間 月・火・木・金・土
10:00〜17:00 
休診日:水曜・日曜・祝日
(※日曜は治療中の方のみ予約可)
TEL 03-3618-3836

管理画面