院長のブログ

HOME» 院長のブログ »先進総入れ歯症例募集2名

院長のブログ

先進総入れ歯症例募集2名

秋の講演のための症例として2名先進機能義歯の症例を募集しております。

条件は写真お口の中や作る工程が写されます。

顔は出ません。

いろいろ計測をしてデータをだします。

金額はお見積もりの30%コストダウンです。

時間が多くかかりますので時間の余裕のある人でないと無理かもしれません。

診査、診断して易しい症例は除外いたします。

難症例とさせていただきます。

ジョン・カバトジンの本

今日有隣堂から北大路書房の本が入りましたとの電話がありました。

ストレス軽減法の本2冊取り寄せしていた物です。

顎関節学会で春木先生が勧めてくださったので当日注文したものです。

顎関節症も総入れ歯の難症例はメンタルなことが多いので指導などおこがましいのですがヨガ、瞑想、呼吸法、座禅などで

気持ちの安寧化がとても大事です。

カバトジンは東洋と西洋の考えを一体化した理論といわれているので一読します。

また機会があれば読後感をかきます。

乞うご期待1

筋骨格安定位の入れ歯とは

長い間の不正な噛み方で顎関節の挙動や粘膜の被圧変位がダメージを受けていればその位置状態で新しい入れ歯をお作りしても

良く噛めません。

噛む動きはすり鉢の中を廻旋する動きです。

ですから顎関節の下顎頭は拳骨の形をしています。

自分の歯と左右の顎関節は安定していなければよく噛めないのです。

オケソン教授が述べていますが筋骨格安定位にあることが大事です。

総入れ歯ではある位置の水平関係をゴシックトレーシングして決めるのが最適なのです。

まさに3本足のトリックです。

良く噛める安定している入れ歯の基本は筋骨格安定位です。

ゲルバーの3足の写真です。

左右の顎関節と歯の関係です

こんな計測をして総入れ歯やブリッジを作ります。

これが補綴学です。これらに顎の運動、や咬合接触点をコンピュータで計測して入れ歯をつくります。

専門性とは何か常に思考しているからできるシステムです。

頭スッキリいい睡眠ーーマウスピースで得られるかも?

睡眠時無呼吸こんな言葉が新聞やネットに出てきましたね。

此れは正確には脳波を調べて確定診断をいたしますが私は自分でマウスピースを作りいれてみたところ

寝覚めがスッキリです。

検査して適応であれば作ると良いです。

人生の3分の一寝ている。

良い睡眠は人生変わるかも知れませんし循環系の病気予防にもなります。

個人差もありますが寝たのに昼眠い方、疲れの取れない方、熟睡したい方は一度検査を受けてみて下さい。

此れは日本睡眠学会の最新の学会誌です。

歯周病と部分入れ歯

歯周病の原因にかみ合わせがあります。

歯に横からの力が絶えずあたれば動くのが当たり前です。

歯はもともと垂直の力の形態で顎の骨に植立しているものですから。

側方力には対応できないのです。

それと歯冠歯根比率が問題です。

根が長ければ動揺が防止できるからです。

この考えを応用して歯周病の人にマグネットデンチャーを多く応用しています。

歯は動揺して歯根膜繊維が破戒されると再生が難しいので部分入れ歯にする判断はできるだけ早くすべきです。

保存歯の歯周治療と力学的咬合保存を考えてできるだけ早くすることです。

歯軋り、食いしばりなどがあればTCHやスプリントも考えるべきです。

マルチに攻めないと部分入れ歯から総入れ歯に早くなる可能性があります。

インプラントの安全性

インプラント治療はまだ30年くらいの治療法です。

そして治療は外科的な侵襲的方法であることを理解することです、多くの症例をこなしリスクも経験?している先生に

委ねるべきです。

疑問に思うときはセカンド、サードオピニオンを受けて下さい。

医療は最善を尽くしても最高の結果が必ずしも確約されないことも説明を受けて下さい。

歯の無いところにはほかの選択方法もないのか、違和感があるかもしれないが安心、安全の入れ歯による方法でできないのか

聞くことです。

私は上の歯は体に自信がない、血圧が高いのでインプラントも一度は考えましたがマグネットデンチャーにしました。

風邪を引いたときや熱があるときははずしてスッキリします。

もちろん入れ歯ですから床の下に食べ物が入ります。

そしたら洗えばいいのでないでしょうか。

すべて100点満点の方法はありません。斟酌して自己責任の下に決めるべきです。

インプラントにするか?

入れ歯にするか?

先ずは正確な診査、診断をうけて、経済など総合的に加味してそして安全、安心かどうかで決めることです。

インプラントは観血的な侵襲的方法であることを理解することです。

 

 

2013/07/26

院長のブログ

平井駅の遠藤歯科医院 歯科/歯医者の予約はこちら

専門医の入れ歯カウンセリング

遠藤院長のブログ

アクセス

治療の特徴

費用

お問合せ
 

 

 

最新情報

遠藤歯科医院について

治療期間と流れ

患者様の喜びの声

セミナー

提携歯科医院

無料相談

入れ歯チェックシート

遠藤歯科医院へお越しの方
・JR総武線「平井駅北口」徒歩15分、タクシー5分
・東武亀戸線「小村井駅」 徒歩5分

 駐車場1台完備 




住所:東京都墨田区立花5-26-10
診療時間 月・火・木・金・土
10:00〜17:00 
休診日:水曜・日曜・祝日
(※日曜は治療中の方のみ予約可)
TEL 03-3618-3836

管理画面