院長のブログ

HOME» 院長のブログ »万葉集の歌大伴旅人

院長のブログ

万葉集の歌大伴旅人

元号の令和から万葉集が最近とみに話題になりますが私は大学時代山の辺の道を歩きそこで日本の原点を

感じました。春の山の辺の道はとても心地よいことを感じました。のどかです。

さて大伴旅人がこのような和歌を書いております「生ける者 遂にも死ぬる ものあれば この世にある間は

楽しくをあらな」現代語訳では生きとしいきるものはいずれは死ぬという運命にあるだからこの世にある間

は楽しく生きたいものだ(巻三の三四九)このこと大伴旅人は西暦730年ころ和歌にしたためています。

まさにお酒好きの旅人ですがマインドフルネスですね!

ポジテブです。

今に生きる、一日一生です。毎日楽しくいきたいものですね!!

令和元年です。万葉集からの発見です

 

総入れ歯

2019/06/28

院長のブログ

平井駅の遠藤歯科医院 歯科/歯医者の予約はこちら

専門医の入れ歯カウンセリング

遠藤院長のブログ

アクセス

治療の特徴

費用

お問合せ
 

 

 

最新情報

遠藤歯科医院について

治療期間と流れ

患者様の喜びの声

セミナー

提携歯科医院

無料相談

入れ歯チェックシート

遠藤歯科医院へお越しの方
・JR総武線「平井駅北口」徒歩15分、タクシー5分
・東武亀戸線「小村井駅」 徒歩5分

 駐車場1台完備 




住所:東京都墨田区立花5-26-10
診療時間 月・火・木・金・土
10:00〜17:00 
休診日:水曜・日曜・祝日
(※日曜は治療中の方のみ予約可)
TEL 03-3618-3836

管理画面