院長のブログ

HOME» 院長のブログ »金属床義歯

院長のブログ

金属床義歯

金属床義歯は綺麗で熱伝導率もいいので快適な面が有りますが

レジンとの重合では熱膨張率が異なるので狂いが多いです。

レジン単独より変形するのです。

入れ歯の歴史

イギリスのエリザベス?世やフランスのアンリ?世の時代は入れ歯は

見てくれで醜形を繕うための贅沢な装飾品でした。

生体の機能を代行する物になるのは比較的近代になります。

解剖学、生理学、補綴学や歯科理工学などの学問のうらずけとしては

まだ歴史が浅いのです。

日本では飾り物としての考え方があり金歯や金属床がもてはやされ

機能や形態としての入れ歯に対する認識が低いです。

ホームページでも咬合論や機能論としてのいい入れ歯よりチタン、金、

コバルトクロムの材料だけの金額が多いのも日本だけの特徴でしょうか?

よく噛める、顔に合う、飲み込めるなど人工臓器のような入れ歯にそろそろ

歯科医は目覚めたい物です。

2012/10/22

院長のブログ

平井駅の遠藤歯科医院 歯科/歯医者の予約はこちら

専門医の入れ歯カウンセリング

遠藤院長のブログ

アクセス

治療の特徴

費用

お問合せ
 

 

 

最新情報

遠藤歯科医院について

治療期間と流れ

患者様の喜びの声

セミナー

提携歯科医院

無料相談

入れ歯チェックシート

遠藤歯科医院へお越しの方
・JR総武線「平井駅北口」徒歩15分、タクシー5分
・東武亀戸線「小村井駅」 徒歩5分

 駐車場1台完備 




住所:東京都墨田区立花5-26-10
診療時間 月・火・木・金・土
10:00〜17:00 
休診日:水曜・日曜・祝日
(※日曜は治療中の方のみ予約可)
TEL 03-3618-3836

管理画面