院長のブログ

HOME» 院長のブログ »総入れ歯で切歯乳頭部分が痛いとき

院長のブログ

総入れ歯で切歯乳頭部分が痛いとき

本来総入れ歯は前歯で噛むことは無理と考えてください。

なぜなら一枚の板に考えられる床の重心は第一大臼歯あるいは第二小臼歯付近ですので

そこで噛めば入れ歯の片身運動は制御できるからです。

食べ物を無理に前歯で噛むと3---3付近がフラビ―ガムになります。

これは病理学的に退行性病変なので治りません。

ですから咬合の安定を図り力のコントロールが入れ歯には大切なのです。

ウ―リッヒ先生の原図を引用します。

2016/06/12

院長のブログ

平井駅の遠藤歯科医院 歯科/歯医者の予約はこちら

専門医の入れ歯カウンセリング

遠藤院長のブログ

アクセス

治療の特徴

費用

お問合せ
 

 

 

最新情報

遠藤歯科医院について

治療期間と流れ

患者様の喜びの声

セミナー

提携歯科医院

無料相談

入れ歯チェックシート

遠藤歯科医院へお越しの方
・JR総武線「平井駅北口」徒歩15分、タクシー5分
・東武亀戸線「小村井駅」 徒歩5分

 駐車場1台完備 




住所:東京都墨田区立花5-26-10
診療時間 月・火・木・金・土
10:00〜17:00 
休診日:水曜・日曜・祝日
(※日曜は治療中の方のみ予約可)
TEL 03-3618-3836

管理画面