院長のブログ

HOME» 院長のブログ »舌の傷の治癒の遷延や味覚の喪失は全身の病気を疑え

院長のブログ

舌の傷の治癒の遷延や味覚の喪失は全身の病気を疑え

総入れ歯を入れている方で舌の傷がなかなか治らない場合や腫れてきた場合は歯科口腔外科を受診して下さい。

舌の悪性のできものを疑い鑑別診断をいたします。


味覚がなくなった場合、亜鉛の不足であれば血液検査で分かるし、脳血管の疑いがあれば

脳神経外科での対診、甲状腺や糖尿病であれば内科の専門医を紹介いたします。

早期発見が大事ですので沿う入れ歯の不適合のせいにしないことが大事!!

2015/05/11

院長のブログ

平井駅の遠藤歯科医院 歯科/歯医者の予約はこちら

専門医の入れ歯カウンセリング

遠藤院長のブログ

アクセス

治療の特徴

費用

お問合せ
 

 

 

最新情報

遠藤歯科医院について

治療期間と流れ

患者様の喜びの声

セミナー

提携歯科医院

無料相談

入れ歯チェックシート

遠藤歯科医院へお越しの方
・JR総武線「平井駅北口」徒歩15分、タクシー5分
・東武亀戸線「小村井駅」 徒歩5分

 駐車場1台完備 




住所:東京都墨田区立花5-26-10
診療時間 月・火・木・金・土
10:00〜17:00 
休診日:水曜・日曜・祝日
(※日曜は治療中の方のみ予約可)
TEL 03-3618-3836

管理画面