院長のブログ

HOME» 院長のブログ »糖尿病と入れ歯

院長のブログ

糖尿病と入れ歯

歯科医学的には糖尿病は管理して治しておくことが大切です。

もちろん内科、神経内科、などはここでは述べませんが歯科以上に管理を怠ればQOLを阻害する障害が出ます。

歯科的には歯周病の重症化、ドライマウス、粘膜、舌の炎症、粘膜の弾力繊維の疲弊などが起こるので

入れ歯生活は大変辛いです。

これは技術では乗り越えられないので御本人の生活習慣の管理が大切です。

食生活、運動です。

GI値の高いものは避ける、ご飯の前に野菜を食べる、一日8000歩歩くなどなどです。

歯が悪ければ食事もままなりません。十分噛むことが大事なので歯はしっかり治療することです。日経記事より

2016/04/26

院長のブログ

平井駅の遠藤歯科医院 歯科/歯医者の予約はこちら

専門医の入れ歯カウンセリング

遠藤院長のブログ

アクセス

治療の特徴

費用

お問合せ
 

 

 

最新情報

遠藤歯科医院について

治療期間と流れ

患者様の喜びの声

セミナー

提携歯科医院

無料相談

入れ歯チェックシート

遠藤歯科医院へお越しの方
・JR総武線「平井駅北口」徒歩15分、タクシー5分
・東武亀戸線「小村井駅」 徒歩5分

 駐車場1台完備 




住所:東京都墨田区立花5-26-10
診療時間 月・火・木・金・土
10:00〜17:00 
休診日:水曜・日曜・祝日
(※日曜は治療中の方のみ予約可)
TEL 03-3618-3836

管理画面