院長のブログ

HOME» 院長のブログ »前期高齢者はビタミンDをとろう!

院長のブログ

前期高齢者はビタミンDをとろう!

エストロゲンが閉経以降少なくなり骨ができにくくなりますのので補う意味でエルゴカルシフェロールを600IU取り一日15分くらい太陽にさらすとよいといわれています。

総入れ歯でパントモ撮影すると顎の骨の皮質骨が明瞭でない人が多いのでこのような指導をしています。

もちろん一日8000歩くらい歩くのもいいでしょう。

肋骨や大たい骨が折れたら寝たきりになる確率が高まりますので生活の中で分かることは予防すべきです。

人間の知恵で乗り切ることです。

合わない入れ歯はもってのほかです。

口から十分な咀嚼で小魚をバリバリ食べてビタミンDの補給を毎日しましょう!

朝の太陽を浴びてメラトニンも出しましょう!

2015/05/06

院長のブログ

平井駅の遠藤歯科医院 歯科/歯医者の予約はこちら

専門医の入れ歯カウンセリング

遠藤院長のブログ

アクセス

治療の特徴

費用

お問合せ
 

 

 

最新情報

遠藤歯科医院について

治療期間と流れ

患者様の喜びの声

セミナー

提携歯科医院

無料相談

入れ歯チェックシート

遠藤歯科医院へお越しの方
・JR総武線「平井駅北口」徒歩15分、タクシー5分
・東武亀戸線「小村井駅」 徒歩5分

 駐車場1台完備 




住所:東京都墨田区立花5-26-10
診療時間 月・火・木・金・土
10:00〜17:00 
休診日:水曜・日曜・祝日
(※日曜は治療中の方のみ予約可)
TEL 03-3618-3836

管理画面