院長のブログ

HOME» 院長のブログ »無口蓋義歯

院長のブログ

無口蓋義歯

無口蓋義歯、これは昔、現在のように歯周外科が発達していない時代、ほとんど抜歯でした。

そこで逆に顎堤は温存され状態がよいので無口蓋義歯ができました。

しかし今は徹底てきに歯周病でも最後まで残す傾向にあるので骨の異常吸収が進み、補助維持がない限り

困難です。

とくにシングルデンチャーでは困難です。

唾液の問題、咬合の問題、顎関節の運動などです。総入れ歯

ですからこのような場合インプラントに頼ることになります。

 

2017/10/27

院長のブログ

平井駅の遠藤歯科医院 歯科/歯医者の予約はこちら

専門医の入れ歯カウンセリング

遠藤院長のブログ

アクセス

治療の特徴

費用

お問合せ
 

 

最新情報

遠藤歯科医院について

費用と治療期間

セミナー

無料相談

入れ歯チェックシート

理論と技術の両輪で作る至高の入れ歯

遠藤歯科医院へお越しの方
・JR総武線「平井駅北口」徒歩15分、タクシー5分
・東武亀戸線「小村井駅」 徒歩5分

 駐車場1台完備 




住所:東京都墨田区立花5-26-10
診療時間 月・火・木・金・土
10:00〜17:00 
休診日:水曜・日曜・祝日
(※日曜は治療中の方のみ予約可)
TEL 03-3618-3836

管理画面