院長のブログ

HOME» 院長のブログ »総入れ歯の手入れ法

院長のブログ

総入れ歯の手入れ法

総入れ歯はまったく粘膜負担で咬合力を受けることですから粘膜上は吸引流、熱の停滞、腺分泌の抑制、夜間装着に

よるノクターン式虐待などで粘膜及びその下の歯槽骨は痛めつくされることを理解しましよう。

ですからはずせるときは休ませる。

夜間は入れないで休ませる、そして粘膜のマッサージ、リステリン6倍希釈でうがい,それも冷水がよい。

水は繋留うがいです。

義歯の内面は十分に清掃、粘膜にタッチするほうです。特にカンジダ禁は除菌したい物です。

もちろん機械的に超音波洗浄器もいいですね。

ビタミンA,C、E摂取して粘膜を鍛えることも忘れずに。

粘膜上で総入れ歯ができるだけ動かない咬合の設定も粘膜を庇護するために大事ですね。

総入れ歯は粘膜で維持されていることを忘れずに!

軟質裏装材はポーラスですからカンジタ菌がつきやすし、色素もつきやすい欠点を肝に銘じて使いましょう。

ですから頻繁に手入れのできない人には不向きな材料ですね。

2017/02/01

院長のブログ

平井駅の遠藤歯科医院 歯科/歯医者の予約はこちら

専門医の入れ歯カウンセリング

遠藤院長のブログ

アクセス

治療の特徴

費用

お問合せ
 

 

 

最新情報

遠藤歯科医院について

治療期間と流れ

患者様の喜びの声

セミナー

提携歯科医院

無料相談

入れ歯チェックシート

遠藤歯科医院へお越しの方
・JR総武線「平井駅北口」徒歩15分、タクシー5分
・東武亀戸線「小村井駅」 徒歩5分

 駐車場1台完備 




住所:東京都墨田区立花5-26-10
診療時間 月・火・木・金・土
10:00〜17:00 
休診日:水曜・日曜・祝日
(※日曜は治療中の方のみ予約可)
TEL 03-3618-3836

管理画面