院長のブログ

HOME» 院長のブログ »総入れ歯の咬合

院長のブログ

総入れ歯の咬合

総入れ歯は支持、維持がとても大切です。咀嚼運動中安定しなくてはいけないのです。

不安定な要素を改善するために急がず治療用義歯、パイロットデンチャーで最低3月はコントロール

すべきです。

よく噛んで唾液を出し、形態学上マウスボリュウムが満足できるか、上の前歯の見え具合、などしっかり診査

したいものです。もちろん私は人工歯が以前レジンでしたが金属歯にして抜群です。

まず野菜の切れ具合い、肉の切れ具合いがちがいます。

多少経済はかかりますが毎日使う道具です、よく噛めない方は来年はバージョンアップを勧めます。

中心咬合位が大切ですよ!!

総いれば

2017/12/30

院長のブログ

平井駅の遠藤歯科医院 歯科/歯医者の予約はこちら

専門医の入れ歯カウンセリング

遠藤院長のブログ

アクセス

治療の特徴

費用

お問合せ
 

 

 

最新情報

遠藤歯科医院について

治療期間と流れ

患者様の喜びの声

セミナー

提携歯科医院

無料相談

入れ歯チェックシート

遠藤歯科医院へお越しの方
・JR総武線「平井駅北口」徒歩15分、タクシー5分
・東武亀戸線「小村井駅」 徒歩5分

 駐車場1台完備 




住所:東京都墨田区立花5-26-10
診療時間 月・火・木・金・土
10:00〜17:00 
休診日:水曜・日曜・祝日
(※日曜は治療中の方のみ予約可)
TEL 03-3618-3836

管理画面