院長のブログ

HOME» 院長のブログ »総入れ歯は完全に粘膜負担です。

院長のブログ

総入れ歯は完全に粘膜負担です。

総入れ歯は支持も維持もすべて粘膜で行ないます。

ですから歯科医学的な要素と一般医学的な要素を解明しないと気持ちのよい入れ歯はできません。

もちろん印象、咬合は完璧を期すべきですが基礎的に自己免疫疾患、糖尿病、心の病などでは

難しい症例になる確率が高くなります。

歯科医学で解決できない場合対診がいります。

とても粘膜は繊細な組織だからです、傷つきやすく痛みの閾値が高いところだからです。

私は総義歯補綴は総合医学出解決しなければならないといつも感じています。

そこで生まれたのが治療義歯を使いより完璧な総入れ歯を作る先進義歯なのです。

この写真は治療義歯の最終型です。

2015/05/04

院長のブログ

平井駅の遠藤歯科医院 歯科/歯医者の予約はこちら

専門医の入れ歯カウンセリング

遠藤院長のブログ

アクセス

治療の特徴

費用

お問合せ
 

 

 

最新情報

遠藤歯科医院について

治療期間と流れ

患者様の喜びの声

セミナー

提携歯科医院

無料相談

入れ歯チェックシート

遠藤歯科医院へお越しの方
・JR総武線「平井駅北口」徒歩15分、タクシー5分
・東武亀戸線「小村井駅」 徒歩5分

 駐車場1台完備 




住所:東京都墨田区立花5-26-10
診療時間 月・火・木・金・土
10:00〜17:00 
休診日:水曜・日曜・祝日
(※日曜は治療中の方のみ予約可)
TEL 03-3618-3836

管理画面