院長のブログ

HOME» 院長のブログ »唾液のタンパク質がコロナ感染を阻害

院長のブログ

唾液のタンパク質がコロナ感染を阻害

大阪公立大の松原三左子准教授らの研究チームが唾液のタンパク質がコロナ感染を阻害するとの研究を

発表されました。

コロナウイルスのスパイクタンパク質が唾液の濃度が高いほどACE2の結合を阻害する。

これはとても歯科医師としての私としては興味のある研究ですね。

粘液性の唾液の出る人は総入れ歯の維持もいいのですからそして糖尿病の人はドライマウスの傾向にありますので易感染のリスクと組織の脆さの二重のリスクですね。

自己免疫疾患や糖尿病に人またはドライマウスの人は唾液をどんどん出してコロナ予防に心が変えましょう!

唾液腺のマッサージ、よく噛む、水分の補給いずれにしても唾液をジャブジャブ出してコロナウイルスをからめとりスパイクたんぱくのとげを無効にしたいですね。

ACE2につく前に阻止しましょう!!

素晴らしい研究ですね、今後の更なる成果を松原先生のチームに期待します。

2022/07/07

院長のブログ

平井駅の遠藤歯科医院 歯科/歯医者の予約はこちら

専門医の入れ歯カウンセリング

遠藤院長のブログ

アクセス

治療の特徴

費用

お問合せ
 

 

最新情報

遠藤歯科医院について

費用と治療期間

セミナー

無料相談

入れ歯チェックシート

理論と技術の両輪で作る至高の入れ歯

遠藤歯科医院へお越しの方
・JR総武線「平井駅北口」徒歩15分、タクシー5分
・東武亀戸線「小村井駅」 徒歩5分

 駐車場1台完備 




住所:東京都墨田区立花5-26-10
診療時間 月・火・木・金・土
10:00〜17:00 
休診日:水曜・日曜・祝日
(※日曜は治療中の方のみ予約可)
TEL 03-3618-3836

管理画面