院長のブログ

HOME» 院長のブログ »入れ歯の人工歯の摩耗対策は?

院長のブログ

入れ歯の人工歯の摩耗対策は?

これはこのように解決します!

1年か2年ほど使いとても自分のかみ合わせに適合したとき76544567部位のみ

金属葉にすることですそうすればセントリックストップが狂わず安定してよくかめる義歯が完成できます。

顎の堤が減った場合はリベースしますのでより長く入れ歯が使えます。

理想的には総入れ歯でこのバージョンアップすると鬼に金棒ですよ。

いつまでも同じそう入れ歯で噛みたい方は咬合の理論のわかる歯科医に相談してみましょう。

そのときは床は金属床デナ暮れ腎症にしましょうね。材料は白金加金がいいですね。

バリバリ食べたい人は選択枝の一つですよ!

よく噛めるそう入れ歯

2019/12/09

院長のブログ

平井駅の遠藤歯科医院 歯科/歯医者の予約はこちら

専門医の入れ歯カウンセリング

遠藤院長のブログ

アクセス

治療の特徴

費用

お問合せ
 

 

 

最新情報

遠藤歯科医院について

治療期間と流れ

患者様の喜びの声

セミナー

提携歯科医院

無料相談

入れ歯チェックシート

遠藤歯科医院へお越しの方
・JR総武線「平井駅北口」徒歩15分、タクシー5分
・東武亀戸線「小村井駅」 徒歩5分

 駐車場1台完備 




住所:東京都墨田区立花5-26-10
診療時間 月・火・木・金・土
10:00〜17:00 
休診日:水曜・日曜・祝日
(※日曜は治療中の方のみ予約可)
TEL 03-3618-3836

管理画面