院長のブログ

HOME» 院長のブログ »パイロットデンチャ―システム

院長のブログ

パイロットデンチャ―システム

総入れ歯はお口の治療の最終治療です。いつも述べていますが顎関節及びお口の周りの筋肉、また顔の表情筋

嚥下の咽頭周囲筋群,舌筋これらのトーヌスの破綻、顎堤粘膜の疲弊、すべてがダメイジ受けているので

一発で噛めるわけがありません。

3次元の空間に総入れ歯を設定してそしてお口の周りの筋群の協調運動により咀嚼ができるのです。

ですから3から6カ月くらいはパイロットデンチャ―いわゆる治療義歯でリハビリが大事になります。

痛くないように印象そして顎関節の合わせての運動これが大事です。

今まで痛くて噛めない方や見た目が自分の顔に合わない方は正しい義歯でリハビリして噛める環境にして

正しい入れ歯を作ることを勧めます。

 

2022/05/08

院長のブログ

平井駅の遠藤歯科医院 歯科/歯医者の予約はこちら

専門医の入れ歯カウンセリング

遠藤院長のブログ

アクセス

治療の特徴

費用

お問合せ
 

 

 

最新情報

遠藤歯科医院について

治療期間と流れ

セミナー

無料相談

入れ歯チェックシート

遠藤歯科医院へお越しの方
・JR総武線「平井駅北口」徒歩15分、タクシー5分
・東武亀戸線「小村井駅」 徒歩5分

 駐車場1台完備 




住所:東京都墨田区立花5-26-10
診療時間 月・火・木・金・土
10:00〜17:00 
休診日:水曜・日曜・祝日
(※日曜は治療中の方のみ予約可)
TEL 03-3618-3836

管理画面