院長のブログ

HOME» 院長のブログ »いわゆる中心咬合位と顎関節の安定位

院長のブログ

いわゆる中心咬合位と顎関節の安定位

噛みあわせで大事なことは顎関節の安定位と歯の噛みあわせいわゆる中心咬合位が合っていることです。

総入れ歯ではグットか見込んだときの噛み応えがこれできまります。

これが安定していると心も安定します。

これが安定しないと良く噛めないばかりか精神的にも不安定なのです。

ですから私のところではゴシックアーチや3次元6自由度検査のナソヘキサグラフやバイトアイをつかうのです。

総義歯の治療は科学的にするべきです。

床が金属か軟性レジンの素材の柔らかいかの感覚の問題でないことを私自身入れ歯をいれて体験しているから分かることです。

総入れ歯は補綴学的な検証をしていかなければなりません。

それらは先人ウーリッヒ、ワット、バウチーヤー、矢崎、堀江、シルバーマン,ゲルバー、小林、沖野、桜井などの研究や、

顎関節にはオケソン各先生の論文をレビューしてみるとわかります。

2013/4/6

院長のブログ

平井駅の遠藤歯科医院 歯科/歯医者の予約はこちら

専門医の入れ歯カウンセリング

遠藤院長のブログ

アクセス

治療の特徴

費用

お問合せ
 

 

 

最新情報

遠藤歯科医院について

治療期間と流れ

患者様の喜びの声

セミナー

提携歯科医院

無料相談

入れ歯チェックシート

遠藤歯科医院へお越しの方
・JR総武線「平井駅北口」徒歩15分、タクシー5分
・東武亀戸線「小村井駅」 徒歩5分

 駐車場1台完備 




住所:東京都墨田区立花5-26-10
診療時間 月・火・木・金・土
10:00〜17:00 
休診日:水曜・日曜・祝日
(※日曜は治療中の方のみ予約可)
TEL 03-3618-3836

管理画面