院長のブログ

HOME» 院長のブログ »長期間入れ歯を入れていないヒトは難症例です

院長のブログ

長期間入れ歯を入れていないヒトは難症例です

歯を失いその後補綴処置をしていない方は難症例になる確率が多いです。

なぜなら顎関節の緩み、関節円板のズレ、咀嚼筋群の乱れ、嚥下タイミングの乱れ、粘膜の脆弱,舌の肥大などが起こり一部には

不可逆の退行性病変となる場合があるからです。

欠損の場合なるたけ早くリカバリーするのが原則です。

このことは意外に多くのヒトが知りません。

良く噛める入れ歯を作るためには本人の努力がとても要るようになります。

口の中はとても敏感なところで脳機能にとてもちかいはたらきをするからです。

2013/03/16

院長のブログ

平井駅の遠藤歯科医院 歯科/歯医者の予約はこちら

専門医の入れ歯カウンセリング

遠藤院長のブログ

アクセス

治療の特徴

費用

お問合せ
 

 

 

最新情報

遠藤歯科医院について

治療期間と流れ

患者様の喜びの声

セミナー

提携歯科医院

無料相談

入れ歯チェックシート

遠藤歯科医院へお越しの方
・JR総武線「平井駅北口」徒歩15分、タクシー5分
・東武亀戸線「小村井駅」 徒歩5分

 駐車場1台完備 




住所:東京都墨田区立花5-26-10
診療時間 月・火・木・金・土
10:00〜17:00 
休診日:水曜・日曜・祝日
(※日曜は治療中の方のみ予約可)
TEL 03-3618-3836

管理画面