院長のブログ

HOME» 院長のブログ »温故知新の総義歯とは

院長のブログ

温故知新の総義歯とは

総義歯あるいは総入れ歯はすべてお口の粘膜に維持を求めます。

ですから粘膜が健康であること、唾液が出ること、異物である道具を使いこなす心のしなやかさが大事です。

これは患者さん側ですがもちろん歯科医師は象り、噛みあわせの記録、人工歯の排列が理論にのっとり

正確でなければなりません。

古(いにしえ)の先生はとてもそこは理解しています。

今は総入れ歯に関しては昔の名人ほどの先生はとても少なくなりました。

むかしはギ-ジー、バ-チヤー、シャリ-、シルーバーマン、マクレガー、ウーリッヒ、ゲルバー、日本では沖野、野本、堀江、矢崎、など綺羅星のごとく大家がおりました。

私はゲルバー、ウーリッヒ、を取り入れています。

顎関節運動、咀嚼運動、粘膜の印象に共鳴しているからです。

ふるきをたずねて新しきを得るです。

最善の総入れ歯を目指して!!。

下図の写真の私はどこにいるでしょう!!

総入れ歯
 

2017/10/30

院長のブログ

平井駅の遠藤歯科医院 歯科/歯医者の予約はこちら

専門医の入れ歯カウンセリング

遠藤院長のブログ

アクセス

治療の特徴

費用

お問合せ
 

 

 

最新情報

遠藤歯科医院について

治療期間と流れ

患者様の喜びの声

セミナー

提携歯科医院

無料相談

入れ歯チェックシート

遠藤歯科医院へお越しの方
・JR総武線「平井駅北口」徒歩15分、タクシー5分
・東武亀戸線「小村井駅」 徒歩5分

 駐車場1台完備 




住所:東京都墨田区立花5-26-10
診療時間 月・火・木・金・土
10:00〜17:00 
休診日:水曜・日曜・祝日
(※日曜は治療中の方のみ予約可)
TEL 03-3618-3836

管理画面