院長のブログ

HOME» 院長のブログ »若くて総入れ歯?

院長のブログ

若くて総入れ歯?

3年に一度くらい30台から総入れ歯になる奨励の患者さんが来院します。それは歯周病の放置、または拒食症

などで歯が弱り抜けてしまう場合です。このような場合歯だけでなく全身状態が悪い場合があるので内科との

対診が必要な場合があります。たいていやせている方が多いので早く総入れ歯を作り噛めるをめxざします。

その後見た目を大事にした総入れ歯を作ります。また若いのでインプラントを希望されれば大学のインプラント科

に紹介状を書きます。

若いからこそ上手な歯科医師に総入れ歯は作らなくてはいけません。顎の骨を温存しなければ成らないからです。

無歯顎の年齢が若いほど難しいからです。

慎重な診査、診断がいるのです。総入れ歯を入れた後も半年ごと定期点検は必須です。

顎骨、顎関節の変化の有無を必ず見なければなりません。
 

2017/03/23

院長のブログ

平井駅の遠藤歯科医院 歯科/歯医者の予約はこちら

専門医の入れ歯カウンセリング

遠藤院長のブログ

アクセス

治療の特徴

費用

お問合せ
 

 

 

最新情報

遠藤歯科医院について

治療期間と流れ

患者様の喜びの声

セミナー

提携歯科医院

無料相談

入れ歯チェックシート

遠藤歯科医院へお越しの方
・JR総武線「平井駅北口」徒歩15分、タクシー5分
・東武亀戸線「小村井駅」 徒歩5分

 駐車場1台完備 




住所:東京都墨田区立花5-26-10
診療時間 月・火・木・金・土
10:00〜17:00 
休診日:水曜・日曜・祝日
(※日曜は治療中の方のみ予約可)
TEL 03-3618-3836

管理画面