院長のブログ

HOME» 院長のブログ »総入れ歯と味覚

院長のブログ

総入れ歯と味覚

総入れ歯を入れていることを忘れる感覚の追求はとても困難です。

これは大脳の感覚領野の問題も絡むからです、補綴治療で最大限考えられることは

1.床を薄くする。

2.熱伝導率を考慮する。

3.咬合の安定を図る。

4.できれば上顎は無口蓋にする。

5.人工歯は陶歯

などです。

対顎関係でできない場合や唾液の少ない人,過多の人は困難な場合が多いです。

口腔はとても敏感なところで大脳皮質連合野でかなりの場を占拠しているのですからーーー。

今3人ほど難症例にチヤレンジ中です。無口蓋義歯チタンです

2017/02/01

院長のブログ

平井駅の遠藤歯科医院 歯科/歯医者の予約はこちら

専門医の入れ歯カウンセリング

遠藤院長のブログ

アクセス

治療の特徴

費用

お問合せ
 

 

 

最新情報

遠藤歯科医院について

治療期間と流れ

患者様の喜びの声

セミナー

提携歯科医院

無料相談

入れ歯チェックシート

遠藤歯科医院へお越しの方
・JR総武線「平井駅北口」徒歩15分、タクシー5分
・東武亀戸線「小村井駅」 徒歩5分

 駐車場1台完備 




住所:東京都墨田区立花5-26-10
診療時間 月・火・木・金・土
10:00〜17:00 
休診日:水曜・日曜・祝日
(※日曜は治療中の方のみ予約可)
TEL 03-3618-3836

管理画面