院長のブログ

HOME» 院長のブログ »総入れ歯治療とセカンドオピニオン

院長のブログ

総入れ歯治療とセカンドオピニオン

総入れ歯治療は粘膜の感覚が鋭いので噛めない、動く入れ歯はができていたいのです。

ですから調製に時間がかかる場合はセカンドオピニオンを受けてみるのもいいのではないでしょうか?

総入れ歯は各工程ががありその段階を正確にしていないと装着後もなかなかあんていしません。

印象、咬合採得、人工歯排列後の試適,レジン重合、研磨、完成、装着ですが各段階を丁寧にしないと

完成そのものが砂上の楼閣になります。

レジンの歪がありますのでどんな方法の重合かも大切です。

人工歯の排列や使う人工歯の材質、角度いろいろあります。

ですから今入れている総入れ歯の診断も含めセカンドオピニオン大切ですね。

痛い入れ歯で毎日の食事が美味しくないこれは損です。

 

 

2017/09/23

院長のブログ

平井駅の遠藤歯科医院 歯科/歯医者の予約はこちら

専門医の入れ歯カウンセリング

遠藤院長のブログ

アクセス

治療の特徴

費用

お問合せ
 

 

 

最新情報

遠藤歯科医院について

治療期間と流れ

患者様の喜びの声

セミナー

提携歯科医院

無料相談

入れ歯チェックシート

遠藤歯科医院へお越しの方
・JR総武線「平井駅北口」徒歩15分、タクシー5分
・東武亀戸線「小村井駅」 徒歩5分

 駐車場1台完備 




住所:東京都墨田区立花5-26-10
診療時間 月・火・木・金・土
10:00〜17:00 
休診日:水曜・日曜・祝日
(※日曜は治療中の方のみ予約可)
TEL 03-3618-3836

管理画面