院長のブログ

HOME» 院長のブログ »驚きです。

院長のブログ

驚きです。

今日はGysi先生のDVDを見て感心しました。1930年ころの臨床の患者さんを見ての総入れ歯つくりです。

印象は石膏だとおみいます。しかし現在と比べてもしっかりフエスボウ―を使い、咬合採得も器具を使い

今の一般の総売ればつくりよりも理論的で素晴らしものがあります約100年前ですよ!

今は材料が進歩しています。しかしどのくらいの先生がフエスボウで咬合器にマウントしているでしょうか?

粘膜で総入れ歯はフエスボウでトランスファーしても誤差で無意味であるという先生もいます。

咬合器も平均値でいいとも言います。しかし彼の軸学説や咬合小面咬合など幾何学的で不可能といい

その理論はあまり使われなくなりました。でも私の原点はGysi先生から沖野節三先生、加藤吉昭先生、

森谷 良彦先生につながります。そしてチュリヒ大学ではGysi先生からGerber先生つながり又私は

Gerber先生の総入れ歯理論で現在は作るとなります。ですからGysi 先生の理論は私の総義歯補綴学

の原点です。

 

フエスボウトランスファーの図

2022/05/01

院長のブログ

平井駅の遠藤歯科医院 歯科/歯医者の予約はこちら

専門医の入れ歯カウンセリング

遠藤院長のブログ

アクセス

治療の特徴

費用

お問合せ
 

 

最新情報

遠藤歯科医院について

費用と治療期間

セミナー

無料相談

入れ歯チェックシート

理論と技術の両輪で作る至高の入れ歯

遠藤歯科医院へお越しの方
・JR総武線「平井駅北口」徒歩15分、タクシー5分
・東武亀戸線「小村井駅」 徒歩5分

 駐車場1台完備 




住所:東京都墨田区立花5-26-10
診療時間 月・火・木・金・土
10:00〜17:00 
休診日:水曜・日曜・祝日
(※日曜は治療中の方のみ予約可)
TEL 03-3618-3836

管理画面