院長のブログ

HOME» 院長のブログ »総入れ歯入れたが下あごの出すぎが気になる。審美義歯で解決

院長のブログ

総入れ歯入れたが下あごの出すぎが気になる。審美義歯で解決

これはもちろん骨格的に問題がありクラス2級であれば治せませんが、今まで正常であるのに下顎でて横顔が

某石鹸会社のマークみたいな感じであれば人工歯の排列と咬合高径の適正化で修正ができる場合があります。

審美入れ歯を専門としている、顎関節に熟知している専門医でしたら解決できるかも知れません。

人工歯の見え具合もパピロメータではかり、あるいは唇の型をみて排列すると綺麗に見えます。

どうせ入れるのでしたら咬めるだけでなくi入れ歯とわからないように入れていたいですね。

人は見た目が九割?こんな本もありましたね。遠藤歯科ではポートレートを大事にして、横顔のライン、唇の展界角

を大事にしています。入れ歯にも審美機能の付加価値を付与しています。

2017/02/18

院長のブログ

平井駅の遠藤歯科医院 歯科/歯医者の予約はこちら

専門医の入れ歯カウンセリング

遠藤院長のブログ

アクセス

治療の特徴

費用

お問合せ
 

 

 

最新情報

遠藤歯科医院について

治療期間と流れ

患者様の喜びの声

セミナー

提携歯科医院

無料相談

入れ歯チェックシート

遠藤歯科医院へお越しの方
・JR総武線「平井駅北口」徒歩15分、タクシー5分
・東武亀戸線「小村井駅」 徒歩5分

 駐車場1台完備 




住所:東京都墨田区立花5-26-10
診療時間 月・火・木・金・土
10:00〜17:00 
休診日:水曜・日曜・祝日
(※日曜は治療中の方のみ予約可)
TEL 03-3618-3836

管理画面