院長のブログ

HOME» 院長のブログ »噛みあわせの低い入れ歯

院長のブログ

噛みあわせの低い入れ歯

人工歯がすりへり次第次第にに噛みあわせが低位になると筋の活動電流が多くなり金の疲労がたまります。

安静の噛みあわせよりさらに噛みこまないと食べられないので疲れるはずです。

ですから人工歯の減るレジン歯はよくありません。

噛みあわせが安定したら金属の歯に置換するといいです。

此れは使い慣れた入れ歯でもできますので相談するといいですね。

ゴーヤの植え付け

昨年はミニゴーヤで収穫は少なくチァンプルも2回しか食べませんでした。

反省すると連作の土を改良しなかったこと。

追肥をしないこと。

プランタンの水管理が上手くいかなかったこと。

今年は新しい土にしたこと。苗を沢山収穫タイプにしたこと。高い値段の苗を購入しました。

しかし水管理を十分にしていましたが突風で先端が折れて2本ほど枯れてしまいました。

此れは歯科医師が作る入れ歯にもあてはまります。

基礎となる歯肉や歯、顎関節が悪い状態ではよく噛めるいい入れ歯はできません。

環境整備がとても大事なのです。

いい総入れ歯はまるでゴーヤの収穫みたいな物なのです。

実ができたら写真のせます。

苦味は見せられませんがーーー。

 

2013/05/15

院長のブログ

平井駅の遠藤歯科医院 歯科/歯医者の予約はこちら

専門医の入れ歯カウンセリング

遠藤院長のブログ

アクセス

治療の特徴

費用

お問合せ
 

 

 

最新情報

遠藤歯科医院について

治療期間と流れ

患者様の喜びの声

セミナー

提携歯科医院

無料相談

入れ歯チェックシート

遠藤歯科医院へお越しの方
・JR総武線「平井駅北口」徒歩15分、タクシー5分
・東武亀戸線「小村井駅」 徒歩5分

 駐車場1台完備 




住所:東京都墨田区立花5-26-10
診療時間 月・火・木・金・土
10:00〜17:00 
休診日:水曜・日曜・祝日
(※日曜は治療中の方のみ予約可)
TEL 03-3618-3836

管理画面