院長のブログ

HOME» 院長のブログ »インプラント治療と総入れ歯治療はどう違うの?

院長のブログ

インプラント治療と総入れ歯治療はどう違うの?

インプラント治療は骨に直接ドリルで穴をあけて植立する方法で外科の治療が伴います。

一方総入れ歯治療は粘膜負担ですから粘膜の上に床を設定しての治療ですから根本的に違います。

もちろん安定度、違和感はインプラント治療が優れていますが高額になります、また維持管理が難しいですね。

それに比べ総入れ歯は嫌な時は外しておけるし、外科治療がないので病気のある方や将来病気の

リスクに対応できますね。

インプラントは炎症が起こると制御が難しいですし日々の手入れが大変です、特に歯周病の方は

一念発起日々の手入れが大変です。

適応症を考えて選んでください!!

総入れ歯

 

2019/07/24

院長のブログ

平井駅の遠藤歯科医院 歯科/歯医者の予約はこちら

専門医の入れ歯カウンセリング

遠藤院長のブログ

アクセス

治療の特徴

費用

お問合せ
 

 

 

最新情報

遠藤歯科医院について

治療期間と流れ

患者様の喜びの声

セミナー

提携歯科医院

無料相談

入れ歯チェックシート

遠藤歯科医院へお越しの方
・JR総武線「平井駅北口」徒歩15分、タクシー5分
・東武亀戸線「小村井駅」 徒歩5分

 駐車場1台完備 




住所:東京都墨田区立花5-26-10
診療時間 月・火・木・金・土
10:00〜17:00 
休診日:水曜・日曜・祝日
(※日曜は治療中の方のみ予約可)
TEL 03-3618-3836

管理画面