院長のブログ

HOME» 院長のブログ »インプラントの失敗

院長のブログ

インプラントの失敗

68歳女性:2年前全身麻酔下で下顎左右小臼歯、大臼歯を4本インプラントした患者さんで上顎もオールオン4

を進められたが怖いのでどうにか総入れ歯でできないかとの相談です。

インプラント周囲炎を起こし骨がすでに3mmほどなく、骨性結合もゆるくなりインプラント体も動揺が認められています。

もちろんインプラント周囲から歯磨き時出血があります。

そこで総入れ歯は吸着義歯にしてインプラントの上部構造を調整、経過観察して動きのひどいインプラントははずして

再打ち込みか全体を除去して部分入れ歯にするかです。

高額治療代と骨の消耗をこの患者さんは支払うことになりました。

インプラントをする場合これからも終生インプラント治療を継続する覚悟、高齢化してもお金が出せるのか、

オペ,に将来も耐えられるかなぜなら高齢化と共に脳や、心臓病のリスクが高くなります、特に女性は骨しょそう症、長生きするので痴呆の問題も考えて治療することです。

粘膜負担義歯は安心、安全な面が強い者です。

温故知新です。

 

2017/03/04

院長のブログ

平井駅の遠藤歯科医院 歯科/歯医者の予約はこちら

専門医の入れ歯カウンセリング

遠藤院長のブログ

アクセス

治療の特徴

費用

お問合せ
 

 

 

最新情報

遠藤歯科医院について

治療期間と流れ

患者様の喜びの声

セミナー

提携歯科医院

無料相談

入れ歯チェックシート

遠藤歯科医院へお越しの方
・JR総武線「平井駅北口」徒歩15分、タクシー5分
・東武亀戸線「小村井駅」 徒歩5分

 駐車場1台完備 




住所:東京都墨田区立花5-26-10
診療時間 月・火・木・金・土
10:00〜17:00 
休診日:水曜・日曜・祝日
(※日曜は治療中の方のみ予約可)
TEL 03-3618-3836

管理画面