院長のブログ

HOME» 院長のブログ »歯がないと異物の感知が難しい

院長のブログ

歯がないと異物の感知が難しい

やはりあるものが生理学的に不利ですね。人間の歯は28本が基本ですが特に第二小臼歯、第一大臼歯がないと致命的です。

これらの欠損の方は歯科医院で補綴してください。

また総入れ歯や部分入れ歯で上下のかみ合わせが悪い場合も修正することが大切です。

例えばウナギの小骨、アナゴの細い小骨、などの見込むとのどにささりますね。

その他石なども咬合がしっかりしていれば感知できますね。もちろんそれだけでなく噛むことの効率も

いいわけですから唾液も細粒のほうが化学反応としてはるかにいいので消化効率もいいので位に負担がかかりません。

あるべきものはあるようにリハビリしておくことが大事ですね。

噛まないで飲み込むこれは異物感知の面からもリスクがあります!!

 

2022/06/17

院長のブログ

平井駅の遠藤歯科医院 歯科/歯医者の予約はこちら

専門医の入れ歯カウンセリング

遠藤院長のブログ

アクセス

治療の特徴

費用

お問合せ
 

 

最新情報

遠藤歯科医院について

費用と治療期間

セミナー

無料相談

入れ歯チェックシート

理論と技術の両輪で作る至高の入れ歯

遠藤歯科医院へお越しの方
・JR総武線「平井駅北口」徒歩15分、タクシー5分
・東武亀戸線「小村井駅」 徒歩5分

 駐車場1台完備 




住所:東京都墨田区立花5-26-10
診療時間 月・火・木・金・土
10:00〜17:00 
休診日:水曜・日曜・祝日
(※日曜は治療中の方のみ予約可)
TEL 03-3618-3836

管理画面