院長のブログ

HOME» 院長のブログ »簡単ではない総入れ歯の症例

院長のブログ

簡単ではない総入れ歯の症例

長い間数本の歯のみで食べている患者さんが年に3から5人来院します。

本人はすぐに入れ歯ができるとの想いで来院しますが舌が嚥下の適応で大きくなり

デンチャースペースがとれずまた入れ歯に舌の後縁があたり嘔吐感が強く出ます。

また、顎位が変位しているので適正にすると噛めません。

長い間不正の位置にある方の入れ歯は一筋縄でいきません。

所詮総入れ歯は我慢が当初いります。

長い間入れ歯、部分入れ歯を入れていた方は適応があるので難儀しませんが

突然総入れ歯の方は本人の努力が要ります。

2個作り少しずつ高さを上げ、大きさを大きくしてマウスボリュムに収まる大きさに時間を掛けて適応させる以外に方法はありません。

2013/10/27

院長のブログ

平井駅の遠藤歯科医院 歯科/歯医者の予約はこちら

専門医の入れ歯カウンセリング

遠藤院長のブログ

アクセス

治療の特徴

費用

お問合せ
 

 

 

最新情報

遠藤歯科医院について

治療期間と流れ

患者様の喜びの声

セミナー

提携歯科医院

無料相談

入れ歯チェックシート

遠藤歯科医院へお越しの方
・JR総武線「平井駅北口」徒歩15分、タクシー5分
・東武亀戸線「小村井駅」 徒歩5分

 駐車場1台完備 




住所:東京都墨田区立花5-26-10
診療時間 月・火・木・金・土
10:00〜17:00 
休診日:水曜・日曜・祝日
(※日曜は治療中の方のみ予約可)
TEL 03-3618-3836

管理画面