院長のブログ

HOME» 院長のブログ »大病後の咀嚼の大切さ

院長のブログ

大病後の咀嚼の大切さ

大病して始めて噛む大切さを感じて下さる患者さんが間々あります。

また臨床検査の結果HbA1cが8.0くらいになり肝機能の数字も3桁くらいになり

抜く歯がある場合とても難儀します。

病診連携の下に慎重に対応しなければならないからです。

また抜歯後の傷の治りも悪く本当に噛める入れ歯をつくるのが難しくなります。

やはり健康なときにいい入れ歯を作り病気に準備することが大切です。

2013/10/28

院長のブログ

平井駅の遠藤歯科医院 歯科/歯医者の予約はこちら

専門医の入れ歯カウンセリング

遠藤院長のブログ

アクセス

治療の特徴

費用

お問合せ
 

 

 

最新情報

遠藤歯科医院について

治療期間と流れ

患者様の喜びの声

セミナー

提携歯科医院

無料相談

入れ歯チェックシート

遠藤歯科医院へお越しの方
・JR総武線「平井駅北口」徒歩15分、タクシー5分
・東武亀戸線「小村井駅」 徒歩5分

 駐車場1台完備 




住所:東京都墨田区立花5-26-10
診療時間 月・火・木・金・土
10:00〜17:00 
休診日:水曜・日曜・祝日
(※日曜は治療中の方のみ予約可)
TEL 03-3618-3836

管理画面