院長のブログ

HOME» 院長のブログ »総入れ歯名医の治療のこつ

院長のブログ

総入れ歯名医の治療のこつ

総入れ歯の安定は上は水平方向に幅を取り、したは頬棚の部分を十分にとることです。

なにせ平均咬合力が3分の一になるのですから。

特に若い人は咬合力が強いのでマウスボリーュムぎりぎりに作らなければ見た目即ち、審美的ににも

支持、維持、筋平衡もとれません。

ですから突然総入れ歯になつた人は並大抵の違和感ではないでしょう。

歯槽骨の吸収された場合総統の骨移植しなければインプラントで審美を回復するのは難しいです。

名医は完成を予測し支持、維持、筋平衡、咬合、審美を見て作るポイントを知り尽くしているのです。

これは多数の症例から経験則で学んでいるからですね。

総入れ歯名医

2018/09/16

院長のブログ

平井駅の遠藤歯科医院 歯科/歯医者の予約はこちら

専門医の入れ歯カウンセリング

遠藤院長のブログ

アクセス

治療の特徴

費用

お問合せ
 

 

 

最新情報

遠藤歯科医院について

治療期間と流れ

患者様の喜びの声

セミナー

提携歯科医院

無料相談

入れ歯チェックシート

遠藤歯科医院へお越しの方
・JR総武線「平井駅北口」徒歩15分、タクシー5分
・東武亀戸線「小村井駅」 徒歩5分

 駐車場1台完備 




住所:東京都墨田区立花5-26-10
診療時間 月・火・木・金・土
10:00〜17:00 
休診日:水曜・日曜・祝日
(※日曜は治療中の方のみ予約可)
TEL 03-3618-3836

管理画面