院長のブログ

HOME» 院長のブログ »総入れ歯になれる

院長のブログ

総入れ歯になれる

入れ歯、所詮異物、それを慣れるには患者自身の熟練と忍耐と認識である。

これはドイツの補綴家ウーリッヒが著書の中で述べています。

粘膜負担の総入れ歯は必ず骨の圧拍委縮を惹起させます。

それに高齢女性はホルモンの影響で骨が弱いので不活性委縮を起こしやすいのです。

これらの事実を客観的にとらえて入れ歯には対応したいものです。

総入れ歯は特に粘膜上の構造物、年に二回は定期点検を受けて何時も適合していることが大事です。

頻繁にシリコンの裏打ちの入れ歯は治せるか、治すたびに咬合の狂いが出ませんか、よく考えましょう。

賢い患者であるためには真実を客観的に知ることです。

2016/09/27

院長のブログ

平井駅の遠藤歯科医院 歯科/歯医者の予約はこちら

専門医の入れ歯カウンセリング

遠藤院長のブログ

アクセス

治療の特徴

費用

お問合せ
 

 

 

最新情報

遠藤歯科医院について

治療期間と流れ

患者様の喜びの声

セミナー

提携歯科医院

無料相談

入れ歯チェックシート

遠藤歯科医院へお越しの方
・JR総武線「平井駅北口」徒歩15分、タクシー5分
・東武亀戸線「小村井駅」 徒歩5分

 駐車場1台完備 




住所:東京都墨田区立花5-26-10
診療時間 月・火・木・金・土
10:00〜17:00 
休診日:水曜・日曜・祝日
(※日曜は治療中の方のみ予約可)
TEL 03-3618-3836

管理画面